文鳥好きの談話室
※※禁止ワード「教えてください」※※

[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
URL
題  名
イメージ
  
コメント
※アイコンはHP『小鳥のお宿』さんの制作されたものです
投稿画像の数を変更できます→
修正キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色
枠 色
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)

老鳥が止まり木にうまく止まれなくなりました。
投稿者: スケキヨ 投稿日:2015/03/02(Mon) 19:27 No.12931

我が家の白文鳥10歳についての質問です。年々歳とともに足が弱ってきていて(特に左足)、今日ついに止まり木にとまれず、ずっとカゴの外(カーテンレールの上の平たい台の上)にいます。カゴの中の止まり木に止まれないということは餌も水も飲めないので、レイアウトを変えなければと思うのですが、いいアイディアが無いのでお知恵を下さい。現在は、上下2段の止まり木にしており(上下共に手前と奥に平行に止まり木があるので計4本)、年々上の段の2本は下の段に移る際の負担を考えて下に下げてきています。餌箱は上の段の止まり木から、水は下の段の止まり木から取れるようにしています。ツボ巣は入れたことはありません。やはりツボ巣を入れて、餌、水ともに下の糞きり板に置いた方がいいのでしょうか?動揺してうまく書けませんが、どうぞお知恵をお願い致します。




Re: 老鳥が止まり木にうまく止まれなくなりました。
ジャクボー - 2015/03/02(Mon) 21:53 No.12932
HomePage

ani-kakisaku.gif ケースバイケースでいろいろでしょうね。こうすれば良いという方法はないと思います。
止まり木が無理でも、上下の移動が可能なら、板状のステップ(『文鳥屋』にもありますが、本来はげっ歯類等の小動物用のもの)を使用しても良いかもしれません。止まり木のないバリアフリー化をするにしても、脚の状態によっては、底網ではない方が良いこともあります。エサ入れは床に直置きするとかえって食べにくくなることもあり、底の浅い容器を横に設置したり、床に食い込ませるような設置方法をとることもあります。ツボ巣は慣れれば、確実に落ち着く場所になりますが、慣れなければ奇っ怪な物体に過ぎないので、カゴの外で多少見慣れさせてから設置するのが無難です。
いろいろあるので、動揺するよりも、いろいろ対策を考えたいところです。




Re: 老鳥が止まり木にうまく止まれなくなりました。
スケキヨ - 2015/03/02(Mon) 22:56 No.12933

早速の御返信、有り難うございます。とにかく神経質で、見慣れないものがあると興奮し、暴れます。ツボ巣はいいと思うのですが、慣れるかどうかが心配です。とりあえず今は落ち着いて、なんとか上の止まり木横の餌入れに片足(まだ元気な方の足)をかけて何とかバランスをとっています。ジャクボーさんがおっしゃるようにツボ巣をカゴの外に置いて見慣れさせてから設置にチャレンジしようと思うのですが、その場合、ツボ巣はどこに置くのがベターなのでしょうか?止まり木のないバリアフリーはまだちょっと早いような感じがします。なぜなら、すべりながらもなんとか止まり木に止まろうともがいていますので。ちなみにいつもは、上の止まり木の餌箱の横で寝ているようです。





老齢文鳥の嘴の交差
投稿者: ぴよこっこ 投稿日:2015/02/28(Sat) 14:49 No.12928

こんにちは。

気が付けば早8歳。元気に飛び回ってる文鳥ですが
嘴の先が若干交差し始めてることに気づきました。

今までは上が少し伸びては勝手に削れて治っている状態でしたが
今回よくよく見ると交差してきてます。
数年前からエサは殻つきからむき餌に変えてしまい、
おやつ程度にカナリアシードを与えておりますが、
老齢になると嘴の変形に悩む記事を見かけます。

8年も長生きしてくれた文鳥は始めてなので年齢から
くるものなのか栄養面からくるものなのか分かりません。

お時間がある時にでもアドバイスを頂ければ幸いです。




Re: 老齢文鳥の嘴の交差
ジャクボー - 2015/02/28(Sat) 18:31 No.12929
HomePage

ani-kakisaku.gif こんばんは。

老齢になったことで代謝に問題が生じて、クチバシの変形につながることもあれば、殻をむくことが少なくなった結果、クチバシの上下をすり合わせがズレてしまいやすくなることもあると思います。
いずれにせよ、交差がひどくなるとエサが食べづらくなってしまうので、血色のない先端部分を少しだけ、爪切りなどで切って整形することを考えたほうが良いでしょうね。




Re: 老齢文鳥の嘴の交差
ぴよこっこ - 2015/03/01(Sun) 16:16 No.12930

ジャクボーさま

返信ありがとうございます。注意深く見守り
少しでも快適に長生きできるような環境にして
行きたいと思います。





左脚を引っ込めます
投稿者: 持や 投稿日:2015/02/27(Fri) 19:43 No.12925
05kasiwa1.gif こんばんは、持やと申します。
以前、画像掲示版に投稿したことがあるのですが、改めてご相談したいことがありましたので、こちらに投稿させて頂きました。

先日、24日に、初めて爪切りを実践してみたところ、左脚の後ろ(第1趾?)の爪を、深爪して出血させてしまいました。すぐに線香を当てると止血出来たので、その後も他の爪を切って終了しました。
終わるとすぐケージに逃げ帰ってしまいましたが、しばらくすると出てきてくれ、その後は普段通り放鳥を遊んだり手の中でまどろんだりして過ごしていました。
足については気にしていない様子だったので、大事ないかと思ってその日は普通に寝かせました。
しかし、次の日から深爪した方の左脚を体に引っ込ませている状態でいるのを頻繁に目にするようになりました。
平常時もたまに片足だけで寛いでいることもあるので、偶然左脚を引っ込ませているだけかとも思いましたが、その後いつ見ても左脚しか引っ込ませていませんでした。
餌も食べ、放鳥時も元気に遊んでおり、指や爪なども外見上特に変わったところもなく動きも普通なので、とりあえず様子を見ようと思ってそのまま過ごしていましたが、3日経った現在でもケージにいるときは動いたり毛繕いしている時以外は左脚を引っ込ませていることが多いので、深爪が原因でなにか痛むのか、その他負傷でもしたのかと思い、少し不安になりました。

ご多忙とは存じますが、アドバイス頂けると幸いです。




Re: 左脚を引っ込めます
ジャクボー - 2015/02/27(Fri) 21:42 No.12926
HomePage

ani-kakisaku.gif こんばんは。
よくあることです。わざわざ、爪を切った飼い主の目の前にきて脚を上げるようなこともありますね(深爪はしていないのに、です)。偶然かもしれませんが、私はそういう時「三味線弾きやがって・・・」と思っています(三味線を弾く=相手をまどわすような言動をとること)。
痛いと言うより、おそらく違和感が残っていて気になるのだろうと、推測します。あと数日経てば、気にしなくなる可能性が高いでしょうね。




Re: 左脚を引っ込めます
持や - 2015/02/27(Fri) 22:15 No.12927

05kasiwa1.gif ジャクボー様、返信ありがとうございます。

よくあること、と聞いて安心しました。
今晩の放鳥時には、手に止まって目の前で脚を引っ込めはじめたので、不安が増してしまいましたが、まさにあれが「三味線を弾く」というものなのですね。とても勉強になりました。初めての飼育なのでもっと勉強して様々なことに対処できるように心掛けたいです。
些細なことでお手を煩わせてしまい申し訳ありませんでしたが、的確なアドバイスを下さり、本当に感謝しております。
ありがとうございました。





食事の栄養が心配です
投稿者: ゆき 投稿日:2015/02/25(Wed) 21:50 No.12918

ジャクボーさんこんにちは。
生後10か月、白文鳥の女の子を飼っています。

先日飼育書を再読している時に、「嘴の両端や先が長く伸びるのは病気」と書いてあることに気が付き、心配になっています。
うちの文鳥は、左側面の上嘴がよく伸びては取れ、伸びては取れ、を繰り返しています。
調べてみたら腎機能?の問題で、栄養過多か栄養不足だと書いてあったので文鳥の食事にとても不安を覚えるようになりました。

エサは、マニアを毎朝10グラム。栄養補助食品は「P2」の「アシスト」というものをを3〜4日おきに与えています。
(何の栄養が入っているのかは詳しく記されていませんが文鳥をお迎えしたときに「これを、」と渡されたので幼鳥期から与えています。他に色々試したのですが、慣れ親しんだ味なのか、「アシスト」しか食べてくれません。)
因みに体重は22gです。小さいです。
このままこの食生活を続けても大丈夫でしょうか?




Re: 食事の栄養が心配です
ゆき - 2015/02/25(Wed) 22:16 No.12919

すみません、栄養補助食は「P2」ではなく
「ハッピーホリデイ カスタムラックス アシスト 」でした…




Re: 食事の栄養が心配です
ジャクボー - 2015/02/25(Wed) 22:45 No.12921
HomePage

ani-kakisaku.gif こんばんは。

いずれの飼育書か知りませんが、半ば嘘でしょうね。文鳥の場合、クチバシの先端が伸びることは、健常ではあまり起きないので、内臓疾患などを疑う必要も出てきますが、クチバシの横が牙状に伸びるのは、むしろ食べ物の種類の問題であることの方が多いと思います。
何もしなければ、クチバシの先端も横も伸びますが、ものを食べて上下のクチバシをすり合わせることにより自然に摩耗します。ところが、むきエサやペレットだと、すり合わせの機会が減るので、伸びやすくなりますし、文鳥によっては、食べ方に癖があり、片方ばかり伸びるようなことも頻繁に起きます。
伸びすぎると、食べづらくもなりますが、通常は、自然に欠けて落ちるので、さほど心配する事ではないです。

ハッピーホリディはP2何とかかんとか(いいのかな、こんな書き方をして・・・)いう会社のシリーズ商品名なので、P2でも同じことだと思います。
アシストはいろいろ入った「総合栄養補助食」らしいので、補助としてたまに与える限り問題ないと思います。




Re: 食事の栄養が心配です
ゆき - 2015/02/26(Thu) 09:22 No.12923

返信ありがとうございます。
クチバシとは伸びたりする場合もあるのですね。

元気そうに暮らしているので、安心したいと思います。





皿巣
投稿者: ふくみ 投稿日:2015/02/25(Wed) 21:44 No.12917

こんばんは。三歳の白文鳥のメスを飼っています。

実はゲージの下の網によく座り込んでいることが多く、
冬は保温電球と反対側にいるので寒くないのかな?と心配しています。

皿巣に慣れてくれれば、老長になったときに保温電球の近くで寒さの
心配がなくなると思って購入したのですが、三歳という年齢を
考えると慣れさせることは難しいでしょうか?

今は放鳥時に出していますが、当然のことながら近寄りません




Re: 皿巣
ジャクボー - 2015/02/25(Wed) 22:33 No.12920
HomePage

ani-kakisaku.gif こんばんは。

ケージの底に座り込むという行動そのものが、かなり不自然で不安を感じます。文鳥のような弱い生き物は、地面にじっとしていると危険なので、本能的に木の枝などの高い位置に移動してくつろぐものなのです。
つまり、皿巣に慣れるといった問題以前に、病気(特に産卵関連)を疑ったほうが良いと思います。「当然のことながら近寄りません」、なぜ当然なのかわかりませんが、とにかくそれが普段と違う行動なら、要注意でしょうね。

皿巣に関しては、文鳥は囲まれた場所で営巣する生き物らしく、不向きです。つまり、落ち着かないのです。5歳を過ぎ、そろそろ老鳥の域に達してから、ツボ巣の設置を考えても、遅くはないかと思います。




Re: 皿巣
ふくみ - 2015/02/26(Thu) 01:06 No.12922

さっそくの返信ありがとうございます。

私も座り込まれるのはいやなのですが、下段のとまり木の下のゲージの端が定位置らしく、朝から夕方の一人静かに過ごすときが多いです。

覗き込むととまり木に戻るので、何をしているかはわかりませんが、たまに網を引っ張っているのか、ガンガンという音がしたり、キューキューと
鳴いたりするので、巣作りの一環ではないかと・・・思っていました。

この子は20日過ぎぐらいに迎えたのですが、
小さくなるどころかペンギンのように立ち上がって翼を広げそうな姿を
する子だったので、個性のある子としてゲージを大きなツボ巣にしているのだと考えていましたが、病気の可能性もあるのですね。




Re: 皿巣
ジャクボー - 2015/02/26(Thu) 09:37 No.12924
HomePage

ani-kakisaku.gif ケージ(間違っている人【会社とかも】も多いのですが、cageなので『ゲ』ではないです。昔、私はゲージでも良いかと思っていたのですが、結構気になりだしたので、指摘するようになっています)のその場所を、寝床と認識したのでしょうね。それは、他に無いからそうしているので、あまり良い傾向とは言えないでしょうね。
寝床と認識する場所があれば、そこで産卵する可能性が大きいので、産卵を避けたい場合は、その場所に立ち入れないように、何か工夫する必要があるかと思います。
もしくは、上段にツボ巣を設置し、より自然にくつろげる場所としても良いかもしれません(中に入らず上に乗るだけだったり、せっせと産卵を始めたり、理想通りの結果にはならない可能性も大きいです)。





文鳥の幸せについてどうおもいますか?
投稿者: 桜ペンギンクラブ 投稿日:2015/02/22(Sun) 22:32 No.12913
ani-hirune.gif こんばんわ、ジャクボーさん。先日は、ありがとうございました。
今日、桜文鳥、メス、満一歳のお誕生祝いをしました。
こちらの換算表によると、人間でいえば20歳。成人です。
実生活ではまわりに文鳥愛好家はいないので、誰にも聞くことができません。
この場で、お聞きしたいのですが、ズバリ、文鳥にとって本当の幸せってなんだと思いますか?
独身のまま、人間と永く生きる事?
文鳥のパートナーと、仲良くすごすこと?
こちらのアンケートもみせていただきましたが、一羽飼の方のほうがやや多いみたいですが、皆さん、それぞれの考えがあってのことなんでしょうね。
私は、まだ模索中です。
誰もいないところで、切なく鳴いて、背伸びして何かを探している姿を見るたび、
自分にはなにができるのだろうとおもってしまいます。




Re: 文鳥の幸せについてどうおもいますか?
ジャクボー - 2015/02/23(Mon) 10:08 No.12914
HomePage

ani-kakisaku.gif こんにちは。
人間的な意味合いでの「本当の幸せ」についてはわかりませんが、普通の生き物にとっての幸せは、現状の継続だと思います。人間と違って、その変化の向こうにより良い生活があるとはわかりませんから、今現在、生きていられる環境にあれば、その継続こそが望ましいはずなのです。

文鳥の1羽飼育の飼い主がしてしまう勘違いに、「独身状態で不幸せなのでは?」があります。しかし、それは大きな誤解です。愛情を注いでいれば、1羽の手乗り文鳥の伴侶は、飼い主なのです。つまり、文鳥の主観で見るなら、すでに彼氏なり彼女なりと(人間の客観的性別は無関係)、同棲生活もしくは夫婦生活をしているのです。
さて、その愛する伴侶が、「さあ、この子と結婚したまえ!」と、新たに文鳥を連れてきたらどうでしょう?擬人化して見るなら、最低の裏切り行為ですよね。そして文鳥側から見れば、その新入りが手乗りなら、恋敵、ライバルの出現ですし、そもそも1羽で伴侶が人間なら、自分も人間の姿と思っていて不思議はないので、小さくて飛び回る生物を、恋の相手どころか同じ生き物と認識する方が、難しいはずです。
当然の結果として、飼い主の思惑どおりにならず、飼い主との三角関係で、敵視し合うオスとメスの文鳥、という環境が出現するわけですね。

「切なく鳴いて、背伸びして何かを探している姿」を見て、これは『本能』で恋の相手を探しているのだ、と見なすのは、誤りです。残念ながら、手乗り文鳥は自分を文鳥という種類の生き物と『本能』で自己認識していないではありませんか(従って人間を親とみなして給餌を受けるのです)?
つまり、1羽飼育の手乗り文鳥が、「切なく鳴いて、背伸びして何かを探している姿」を見かけたら、伴侶である自分(飼い主)が近くにいて、一緒に巣作りしたり、一緒に巣の中に入りたい(物理的に不可能ですが、文鳥にそうした物理の概念はないです)、と思っている、と見なした方が、まず間違いなく、真実に近いはずです。
私は人間で飼い主、文鳥は自分の庇護下にある人間外生物、これは事実ですが、文鳥はそう思っていないことを、文鳥の気持ち、文鳥ことばを、しっかりわかってあげたいですね。




Re: 文鳥の幸せについてどうおもいますか?
桜ペンギンクラブ - 2015/02/23(Mon) 19:10 No.12915

ani-hirune.gif ジャクボーさん、ありがとうございました。親身な内容に、感動してしまいます。

自分には何ができるだろう、と書きましたが、私も家族も、文鳥と暮らして、笑ったり、心配したり、こころ強く感じたり、たくさんの幸せをむしろ与えてもらっていると気付きました。
私の願いは、10年後も可愛い声でピッピと鳴いていてほしい、ただそれだけです。





餌を食べず鳴かない
投稿者: さくら 投稿日:2015/02/20(Fri) 14:31 No.12902

初めまして。
昨日の夜、桜文鳥(1月末生まれと聞きました)をお迎えしました。
夜7時頃にペットショップで餌をあげてもらい、そのまま帰宅し、朝になり餌をあげようとしましたが、口を全く開けず、全く鳴きません。
手を出しても後ずさりし、おびえているような感じもあります。
でも仕事に行かなければいけなかったので、口を少し開けた瞬間に無理矢理餌を口の中に入れて食べさせました。

その後ペットショップに電話し聞きましたが、環境の変化によるもので、無理に餌をあげてはいけない、餌を側に置いてそのまま様子を見てくださいと言われました。
このまま食べないでいたら、死んでしまいそうで心配です。

ペットショップの人の言うとおり、しばらく様子を見ていた方が良いのでしょうか?
他に何か対処方法はありますでしょうか?




Re: 餌を食べず鳴かない
ジャクボー - 2015/02/20(Fri) 16:14 No.12903
HomePage

ani-kakisaku.gif こんにちは。

そうですね、とりあえずペットショップは無視して、このホームページ(『文鳥団地の生活』)の中の、『文鳥と暮らすための本』というコーナーを見て、自分の文鳥の成長度合いをしっかり確認し(自分で誕生日を決めると良い)、給餌の仕方も、そこに書いてあるように、右利きなら左手の手のひらにヒナを乗せ、後ずさりできないようにして、試していただければと思います。

ひとりエサになっていない成長段階の場合、「餌を側に置いて」も無意味です。乳飲み子の横に離乳食を置いても意味がないのと同じです。
ひとりエサになろうとするほどの段階なら、飛べるはずですし、その場合、暗い場所に押し込んでいたら、不自然となります。成長度合いで、話はまったく変わってくるわけですが、そのペットショップは、わかっていないのかも知れませんね。

初日は慣れなくて当然ですが、食べなければ死んでしまいます。食べさせるには、1羽なら1羽に適した給餌方法があるので、それをしっかり実践したいところです。




Re: 餌を食べず鳴かない
さくら - 2015/02/20(Fri) 16:34 No.12904

丁寧なお返事、有難うございます。

餌を口につけても頑なに口を開こうとしませんが、無理矢理あげてしまっても良いでしょうか?
時間がかかっても何とか食べて欲しいのですが、今日の様子を見ているとそれしか食べてもらう方法が無いように感じます。
病院に今日はつれて行けそうに無いのでしょうが、様子を見ていて大丈夫でしょうか?

箱に入れておくのと、箱から出して手の中で撫でてあげるのと、どちらが良いのでしょうか?

色々と聞いてしまって申し訳ありません。
このままでは死んでしまいそうでとても不安なので・・・。




Re: 餌を食べず鳴かない
レモン - 2015/02/20(Fri) 17:32 No.12905

ani-hirune.gif さくら様、はじめまして。
ジャクボー様がおっしゃているように今生後何日目か見当つきましたでしょうか?ヒナの保温温度や粟玉の温度など大丈夫でしょうか?
我が家でも巣上げ初日は食べない子がほとんどです。複数羽飼いのときは1羽が鳴けば一斉に口を開けるんですが1羽のときは、なかなか鳴かないですね。でもお腹がすけば喉の下やそのうをやさしくなでてあげるとよく口をあけます。一度ためしてみてください。




Re: 餌を食べず鳴かない
ジャクボー - 2015/02/20(Fri) 17:36 No.12906
HomePage

ani-kakisaku.gif 「箱」に入れた状態の1羽のヒナに給餌するのは、至難です。はっきり言えば、私には出来ないです。私に出来ないことが出来る人は、おそらく珍しいと思います。
『文鳥と暮らすための本』には、しつこく書いたと思いますが、容器に入れた状態での給餌は、兄弟姉妹など他のヒナがいて、お互いの鳴き声で刺激し合い争って口を開く環境で可能な方法論なのです。ペットショップなどは、そうした複数羽での給餌しか知らないので、変なアドバイスをすることもありますが、1羽給餌なら、手のひら乗せ一択、と、特に初心者は心得ておくべきだと思います。

エサを作り、手を洗い、よく手を拭いて、深呼吸をして落ち着いてから、ヒナを左の手のひらに乗せ、よく様子を観察し、給餌器でクチバシの横の「口角パッキン」部分をつんつんつついて刺激することを繰り返してみましょう。
強制給餌は最終手段ですから、すぐにそれを実行しようとせず、まず落ち着いて、そしてとにかくしつこく(慎重に加減を覚える)、クチバシ刺激をしてみてください。




Re: 餌を食べず鳴かない
さくら - 2015/02/21(Sat) 09:42 No.12907

ジャクボーさん、レモンさん、丁寧なお返事ありがとうございました。
写真から判断すると、23日前後かなと思います。
給餌はジャクボーさんのおっしゃるやり方でやっておりましたが、頑なに口を開けず、緊張の為か足を突っぱねて、全く口を開けてくれませんでした。
このままでは死んでしまうと思い、家族とも相談した結果、もう1羽お友達をお迎えする事にしました。
連れて帰って扉を開けた瞬間、今まで聞けなかった鳴き声をあげて、少しではありますが一口ではありますが、食べてくれました。
そして今朝になり、二口食べてくれました。
まだ緊張している様子で、手を差し出すと後退りしますが、環境にも少しずつ慣れてきているように感じます。
しばらく時間はかかりますが、心を開いてくれるように頑張ります。
本当にありがとうございました!




Re: 餌を食べず鳴かない
さくら - 2015/02/21(Sat) 09:53 No.12908

昨夜は二人掛かりで雛をそれぞれの手に乗せて、向い合わせにして給餌しました。
新しい子が口を開けたのに釣られて口を開けてくれました。
今朝は一人で出来ました。
お友達をお迎えして良かったです。
少しずつ食べる量が増えていったら良いなぁと思います。




Re: 餌を食べず鳴かない
ジャクボー - 2015/02/21(Sat) 10:27 No.12909
HomePage

ani-kakisaku.gif 個性として少し神経質なヒナ、そして経験がなく慌てる飼い主、この組み合わせが、悪循環にはまりやすいです。

飼い主は初めてのことですから、当然手際が悪くなり、動きがぎこちなくなりますが、それは、ヒナ側に不安を引き起こします。それでも、手の上に乗せてゆっくりのんびり自分のペースで行えれば、人間のぬくもりを感じつつ、ヒナもだんだん落ち着いてくれるものですが、「手の上で与えるな」とか「短時間で終わらせろ」とか、初心者の行動をまるで理解していない変なアドバイスが頭にあると、気ばかり焦ってしまい、ヒナに対して乱暴な扱いとなり、ますます警戒感を深めることになります。
初心者を自覚する飼い主には、特に、ヒナの気持ちになって欲しいですね。生まれて初めて1羽になり、知らない環境に置かれ、ぎこちない動きの物体(給餌器)でゴソゴソつつかれたら?警戒して口を開けなくて当たり前なのです。まずは、手の上に乗せ、じっくりスキンシップをとり、警戒感を薄めてから、親鳥が眠っているヒナに給餌する際と同様に、「口角パッキン」を刺激し、本能的な反射で口を開けたところで、エサを与えるのが、順当となるわけです。
ところが、食べないことに当惑した飼い主が、あせって強制給餌などしたら、ヒナの警戒は確信に変わってしまいます。まだ信頼されていないのに、強制すれば、「痛い!危ない!!嫌!!!」となり、口など開けまいと必死になってしうのです。

1羽の方が、飼い主にベッタリになりやすいですが、2羽いれば、文鳥同士の世界を、近くでじっくり観察できるはずです。
しっかりたっぷり食べさせ(できれば体重チェック)、ペットショップ出身ですから、病気の発症がないかもいちおう留意しつつ、成長を楽しんでいただければと思います。




Re: 餌を食べず鳴かない
さくら - 2015/02/21(Sat) 11:11 No.12910

お返事ありがとうございます。

誤解されてるといけないので少し補足をさせて頂きます。

私自身は初心者ですが、家族は初心者ではありません。
過去3回文鳥を飼った事があり、他にインコや十姉妹も飼っていました。
今回も餌をあげる前のかなりの時間、スキンシップを取っていました。
手の中に入れて撫でてあげて、雛は最初は突っぱねていた足を緩め、目を細めて身体をゆだねる位までになっていました。
おっしゃる通り口角パッキンを刺激しながら餌をあげようとしていましたが、全く口を開けないし鳴き声もあげない、こんな状況でした。
ここまでの子は今まで経験した事が無いと言っていました。
だから少し戸惑いがあったようです。

私は初心者だったので慌ててしまいました。
餌を無理にあげてしまったのは私です。
いけない事とわかっていましたが、食べてくれないと死んでしまうという焦りの気持ちからです。

家族が午後に一度帰ってきて、再度給餌を試みましたが、やっぱり口を開けてくれませんでした。
無理強いはしていません。
時間ギリギリまで頑張りましたがダメでした。

最大限の努力はしたつもりですが、丸1日餌を食べなければ死んでしまうと思いました。
帰ってからも粘って給餌を試みましたがダメでした。
だからお友達をお迎えする事にしました。
それがこの子にとっては最善と考えたからです。

ペットショップの人には、環境に慣れずに緊張しているから、
箱から出さずにそっとしておいたら良い、その時近くに餌と水を置いておくように言われました。
だから箱に入れておいた方が良いのか、箱から出して手の中で撫でてあげたら良いのか、質問させて頂きました。

ご理解頂けるかはわかりませんが、誤解されてしまっていると思い、もう一度書かせて頂きました。




Re: 餌を食べず鳴かない
ジャクボー - 2015/02/21(Sat) 13:40 No.12911
HomePage

ani-kakisaku.gif 警戒している状態→強制給餌する→攻撃されたと認識する→恐怖からの拒絶→強制給餌する(以下繰り返し)
になるケースが多々あるのです。「さくら」さんの場合で『正解』を探すなら、最初の給餌は経験者と一緒に行う(それまでは、体力の消費を避け、暖かく安静に)。もしくは、試してみて口を開けなければ、無理をせず、経験者の帰宅を待つ、だったかと思います。やる決断よりやらないでおく決断ということですが、これが案外難しいので、不幸な類例も多いわけです。私もそういった傾向がありそうですが、熱心な飼い主ほど、結構いろいろやってみたくなってしまうものなので、気をつけたいですね。
もっとも今回は、案外にも仲間が増え、飼い主側の楽しみも増えたようなものなので、結果オーライで良いかと、私は思います(強制給餌による不信感は、繰り返さなければ、すぐに消えるはずです)。

「箱から出さずにそっとしておいたら良い」は、体力の消費を避ける意味で正しいですが(そもそも出すのは給餌の時だけです)、「その時近くに餌と水を置いておく」は、最悪でしょうね。孵化23日が正しければ、自分で飲んだり食べたりは出来ず、水で体が濡れてしまったら、大きく体力をロスすることにもなります。
こういった寝ぼけたアドバイスは、孵化日数の大きく異なるヒナを、一緒の飼育ケースに放り込んで展示するようなお店の人が起こしやすい勘違いだと思います。孵化30日を超える頃になれば、それはそれで不正解では無くなってくるからです。
そういった類のお店は、感染症を慢性化させやすいので(入荷日ごとに小さなケースで分けて管理するのが正解)、やはり念のため、注意(トリコモナスとはどういった病気かを認識しておき、温度変化に気を付け、食欲や体重に留意する)だけはしておくべきでしょうね。





雛が鳴き続けます。
投稿者: チョコママ 投稿日:2015/02/17(Tue) 01:15 No.12897
ani-hirune.gif 初めまして。
先日お迎えした桜文鳥の雛についての質問です。
2月14日に生後1ヶ月位の桜文鳥の雛をお迎えしました。
初日はとても静かだったのですが2日目からひたすら鳴き続ける状態が続いています。
私の姿があろうがなかろうが鳴いています。
プラケースから出して、挿し餌をした後少し遊んでいるのですが、鳴き止むことなくずっとピョッピョッと鳴いています。
まだお迎えしてから日が浅いので、緊張しているのかなと思い様子を見ていますが先代の桜文鳥はこんなことなかったですし、ケースから出しても鳴き続けるのが気になります。
お迎えした日に病院で健康診断をしてもらっていますがあまりに鳴くのでもう一度連れて行ったほうがいいのかと悩んでいます。
挿し餌は良く食べており、一人餌の練習用に入れている粟穂もちょくちょくついばんでいます。
糞も綺麗ですし、外に出せば飛んで好きな所へ行ったり私の肩に止まったりと忙しくしています。
鳴き続けるのはそのうちおさまるでしょうか?
やはり何か病気を疑って病院へ行くべきでしょうか?

ご意見をお伺いしたく書き込みました。
宜しくお願い致します。




Re: 雛が鳴き続けます。
ジャクボー - 2015/02/17(Tue) 18:03 No.12899
HomePage

ani-kakisaku.gif こんばんは。
鳴き続ける元気があるなら、病気だとしても、大したことはないだろう、と私なら思います。文鳥が病気になったら、それどころではないのです。体力をいかに維持するか、が身体的にも切実な問題となるので、動かずじっとして静かになるのが、当たり前と言えるでしょうね。

なぜゆえに鳴くのか?実際に見もせず触れもせずわかるわけありませんが、飛び回れる成長段階に、「プラケース」では窮屈で不満に感じるだろうとは、わかる気がします。親(飼い主)の側で、いろいろつつきたい、いろいろ試したい、力いっぱい羽ばたきたい、これがその成長段階での、自然な欲求なのです。姿が見えれば、「一緒にいたい!」、姿が見えなければ「どこへ行ったの?!」ですよね?
とりあえず、昼間は、成鳥同様のカゴで生活させ、放鳥時間とメリハリのある生活を習慣づけていく、病気は元気がなくなったら疑う、で良いかと思います。




Re: 雛が鳴き続けます。
チョコママ - 2015/02/17(Tue) 22:33 No.12900

ani-hirune.gif お返事ありがとうございます。
早速明日の昼からケージで過ごせるように準備します。
あとは、なるべく話しかけたり放鳥中は目一杯かまってあげようと思います。
丁寧な御解答ありがとうございました。





[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35]
記事のbニ投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます。
(マウス操作で『削除』に切り替えられない時はキーボードの「↓」次に「Enter」)

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -