文鳥好きの談話室
※※禁止ワード「教えてください」※※

[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
URL
題  名
イメージ
  
コメント
※アイコンはHP『小鳥のお宿』さんの制作されたものです
投稿画像の数を変更できます→
修正キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色
枠 色
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)

孵化した雛がいません
投稿者: まーこ 投稿日:2015/03/25(Wed) 21:17 No.12951

こんばんは。
抱卵中の文鳥について、教えていただきたいです。
今回2度目で7個産卵し(1度目は6個すべて無精卵)、抱卵5日めくらいに血管の見える卵を1つだけ確認しました。
その後1週間後には中が黒っぽく見え育ってると安心しました。
昨夜2時頃に雛のような声を聞き、孵化したのだと思ったのですが、
その日の夕方に見てみると、卵は6個になっていますが雛の姿がどこにも見当たりません。餌箱の中や下に落とされていないか、隅々探しましたが見つかりませんでした。親が食べてしまうことがあるのでしょうか?
親は両方手乗りです。




Re: 孵化した雛がいません
ジャクボー - 2015/03/25(Wed) 21:45 No.12952
HomePage

ani-kakisaku.gif こんばんは。
ハムスターだと起こりがちですが、文鳥は基本的には肉食性が薄い生き物なので、食べることは無い、が普通の回答になるかと思います。しかしながら、我が家でもかつて消えたヒナがあったので、そういったことが起きないとも断言できないです。
孵化したてのヒナはとても小さいので、不慣れな親が生ゴミと見なして処理してしまった場合、巣材の下に敷いてしまって、発見が困難になることもあるかと思います。そうでなければ、・・・ま、深くは考えないのが正解でしょうね。

今回ダメでも次回があるでしょうし、今シーズンは失敗でも来シーズンがあると思います。期待したいですね。




Re: 孵化した雛がいません
まーこ - 2015/03/25(Wed) 21:53 No.12953

ジャクボーさんも同じ経験があるのですね‥♀が1歳になったばかりですので、今回は残念でしたが次に期待したいと思います。
回答ありがとうございました。





くちばしが・・・
投稿者: ブンちゃん 投稿日:2015/03/23(Mon) 15:17 No.12947

いつもお世話になっています。
一昨日3歳の文鳥のくちばしの付け根あたりに白いにきびのようなものを発見しました。食欲はあり、元気なのですが、早期発見すれば治る病気なのでしょうか?




Re: くちばしが・・・
ジャクボー - 2015/03/23(Mon) 17:12 No.12948
HomePage

ani-kakisaku.gif 病気かどうか、そして、何の病気か、などと言うのは、それを治療出来る医者の領分で、それを知りたければ、受診するしかないでしょうね。
仮に、私が天才的な鳥の専門医であったとしても、実際に診ていない生き物の診断は不可能です。例えば、「くちばしの付け根あたり」がどこなのかわかりません。クチバシの上なのか下なのか横なのか、「白いにきび」とはどういった大きさでどういった質感なのか、まったくわからないでしょう?言葉だけで病状を説明するのは、医療の素人である我々飼い主には難しいのです。

治療するなら、通院は避けられないわけですから、わからないことで悩むくらいなら、通院するのが正解と言えるでしょう。




Re: くちばしが・・・
ブンちゃん - 2015/03/24(Tue) 10:53 No.12949

たしかにそうです。病院に行ってみます。





文鳥ちゃんが急に飛べなくなってしまいました
投稿者: ゆめ 投稿日:2015/03/18(Wed) 13:35 No.12941
04saku.gif 初めて書き込みさせていただきます。
我が家には生後2ヶ月の文鳥がおります。一人餌移行中でまだ1日2回の挿餌をしております。昨晩、挿餌をする際に放鳥し少し目を離した後から様子がおかしくなりました。それまでは色々な場所に飛べたのですが右羽がバタバタと出来なくてうまく飛べなくなりました。大好きなブランコにも乗れなくてかわいそうです。
その日の夜はご飯もあまり食べずにやたらとくちを開けていました。
何か病気かと思い心配で、とりあえず一晩様子をみました。

翌朝になると餌はいつもに比べると少ないですが食べて、開口呼吸をすることもなく比較的元気になりましたがやはり飛べません。チョンチョンと飛び跳ねて移動している感じです。やはり右羽の動きが鈍いです。
近くの病院に見てもらったのですが骨折している様子はないし手乗り文鳥だから飛べなくても大丈夫じゃない?などと言われてしまいました。
このまま飛べなくなってしまうのでしょうか。筋を痛めてしまったとか…?原因がわからなくて何も出来ずかわいそうでなりません。

何か出来る事があるでしょうか?
お知恵をかしてくださいませ。




Re: 文鳥ちゃんが急に飛べなくなってしまいました
ジャクボー - 2015/03/18(Wed) 14:27 No.12942
HomePage

ani-kakisaku.gif 文鳥を診られる動物病院へ、可及的速やかに連れて行くのが、最良の選択だと思います。誤診しかできないと言えるほど、小鳥の診療に不慣れな動物病院が、残念ながらたくさんありますが、そういったところは、行くだけお金と時間の無駄でしょうね。近くても、無いのと同じ、むしろ無い方がマシ、なのです。
少し遠くても、しっかり評判などをリサーチした病院へ連れて行くべきです。

他の動物病院への通院が無理そうなら、原因などどうでも良いので、現在の状態に合わせて看護するだけ、と覚悟を決めるしかないと思います。原因がわかっても、飼い主に治療ができない以上は無意味ですが、不便な様子なら、それを緩和する工夫はできるはずです。

それでも原因を考えるなら、骨折や脱臼など外傷もあり得るでしょうし、多少問題のあるものを食べてしまった可能性もあるでしょうね。赤ん坊と一緒で、少しでも目を離せない時期ですから、今後も引き続き注意したいですね。




Re: 文鳥ちゃんが急に飛べなくなってしまいました
ゆめ - 2015/03/18(Wed) 18:51 No.12943

04saku.gif お返事ありがとうございます!

はい、他の病院もあたってみようと色々調べましたがなかなか見つからず、車で数時間走ればあるのですがまだ2ヶ月の子なので長距離の移動も負担になるかと思い今は様子見しか出来ません。

同じような経験をして、その時にどう対応したかその後どうなったかなど参考にさせていただけたらとおもいますので宜しくお願いします!




Re: 文鳥ちゃんが急に飛べなくなってしまいました
ジャクボー - 2015/03/18(Wed) 21:49 No.12944
HomePage

ani-kakisaku.gif 幼少の学習期に通院を経験させておくのは、むしろ良いことかもしれません。通院が負担となるのは、固定された環境に慣れているおとなの文鳥で、老齢になるほど、変化に順応できなくなってしまうものなのです。

もし、右翼の骨が折れていて、適切な処置をしなければ、その愚かな獣医の言ったように「手乗り文鳥だから飛べなくても大丈夫じゃない」になる可能性が大です。つまり、骨が曲がってしまい、羽ばたけなくなったり、はばたけてもバランスがとれなくなってしまうと言うことです。
様子を見ていれば、一週間程度で骨は固まってしまい、治療は困難になっていってしまうので、通院するなら、「可及的速やか」が正解になるでしょうね。

骨折しているとすれば、わかりやすい部位なら手技で確認して、翼をテーピングで固定し、一週間程度の不便な生活となり、うまくいけば元通りになるはずです。
もし、難解な骨折なら、レントゲンで確認し、場合によっては、骨を外科的に整形した上で、テーピングして予後観察、といった感じかと思います。





不思議な様子
投稿者: どんた 投稿日:2015/03/17(Tue) 10:04 No.12939

こんにちは。

最近の我が家のオス文鳥の様子についてお伺いいたします。

文鳥オスのどんたは我が家に来て3年
だいぶ慣れたようですっかりマイペースに暮らしております。

最近、換羽のせいで、尾羽がエビフライのように短く少し本人もだるそうです。

普段昼寝はお気に入りのつぼ巣でまったりしているのですが
最近メスでもないのに、バードバスにこもってじっとしていることが多いのです。

そして何か、おびえているのか?そわそわしたり体を低くしたり

怖いものは特に無いようなのですが様子がおかしいです。

まるでメスが巣篭りしたくてバードバスに入っているようです。

これはどういう傾向なのでしょうか?

(普段は、巣篭りしたいときはティッシュをくわえてよくつぼ巣に入ったりします)




Re: 不思議な様子
ジャクボー - 2015/03/17(Tue) 13:30 No.12940
HomePage

ani-kakisaku.gif こんにちは。

真相はわからないですが、換羽のため神経質になっているのかもしれませんね。
文鳥の換羽は不思議なところがあり、同じ文鳥でも毎年違った影響が現れることがあります。極端な場合は、いわゆる『神経衰弱』のようになり、周囲のものに絶えず怯えてオドオドするようになります。我が家では、『先端恐怖症』のようになり、同居する妻のクチバシを恐れて逃げ回り、換羽が終わるとその仕返しなのか、『DV(ドメスティックバイオレンス)』にはしり、離婚の危機に至ったケースがありました。
体力が必要になるので、だるいし、羽が突き出てくるのですから、むずむずするし、人間は想像するしかないですが、換羽は、文鳥にとってかなり面倒なものなのでしょうね。かわいそうですが、どうにもできないと思うので、なるべく安静にして、換羽が特に厳しい一週間程度を経過するのを待ちたいところかと思います。





文鳥がへんな場所で産卵しました…
投稿者: ライコフ 投稿日:2015/03/12(Thu) 19:19 No.12937

初めまして
文鳥の産卵についてご教授頂きたくお願いします。

昨日放鳥中に家のカーテンの上で産卵しました。
産卵後は割と元気に飛び回っており、水浴びなどもしています。
いくつか不安な点がありまして、質問させてください。

@カゴの外で卵を産んだきり特に温めたりなど気にする様子もないのですが、このままでよいのでしょうか?(産んだ卵は落ちて割れていました)

Aカーテンは撤去して外で卵を産まないようにしたのですが
この処置は正しいのでしょうか?

B今日の午後様子を見ると特に追加で産卵した様子もなく呑気に水浴びなどしていましたが、何か問題などあるのでしょうか?

C今後文鳥に何をしてあげればいいのでしょうか?

特に気になるのは、一度産卵した場所を撤去したことによって
卵を産むことができずに詰まってしまわないかということです。
一応小屋の中には壺巣を入れて産む場所を作ったのですが
そこで産んだわけでもなく…。

有精卵か無精卵かはわからないのですが、
ヒナが孵るなら育ててあげたいと思っています。
どうかアドバイスの程、お願いいたします。




Re: 文鳥がへんな場所で産卵しました…
ジャクボー - 2015/03/12(Thu) 22:06 No.12938
HomePage

ani-kakisaku.gif こんばんは。

基本的なことは、(はるか昔の文章ですが)『文鳥問題』というコーナーの『産卵の是非』↓その他もろもろをご参照いただければと思います。
【前略】 cam.hi-ho.ne.jp/bun2/mondai/mondai15.htm

それで疑問に思われていることについて、簡単に答えるなら、以下となります。
1、良いも悪いも、どうしようもないと思います。
2、産卵を防ぐ意味に限れば、正しい、と思います。
3、問題ないでしょうね。1個しか産卵しないことも、珍しくはないです。
4、飼い主の考え方次第でしょう?

もし、オス文鳥とペアで飼育しているのなら(オス文鳥がいなければ、当然ながら有精卵はありえません)、産卵しないでいるのは、むしろ異常です。健全なカップルなら、産卵するに決まっているので、ペア飼育をする場合は、産卵を前提として、その際の負担を減らす方向で、飼育方法を考えるべきだと思います。
具体的には、栄養をしっかり摂れるように、特にカルシウムは欠かさないようにし、ツボ巣などの産卵場所を用意し、オスの自覚を促すためにも巣材を与えて営巣させ、飼い主は余計なことを慎んで、好奇心を抑えて普段通りに接する、といったところかと思います。

「壺巣を入れて産む場所を作った」と理解しているのは人間である飼い主で、文鳥の方は、まだそうは思っていないかもしれませんね。慣れてから、本当の産卵・抱卵・育雛が始まるものと、文鳥目線で、少し猶予が必要と考えたいところです。





老鳥が止まり木にうまく止まれなくなりました。
投稿者: スケキヨ 投稿日:2015/03/02(Mon) 19:27 No.12931

我が家の白文鳥10歳についての質問です。年々歳とともに足が弱ってきていて(特に左足)、今日ついに止まり木にとまれず、ずっとカゴの外(カーテンレールの上の平たい台の上)にいます。カゴの中の止まり木に止まれないということは餌も水も飲めないので、レイアウトを変えなければと思うのですが、いいアイディアが無いのでお知恵を下さい。現在は、上下2段の止まり木にしており(上下共に手前と奥に平行に止まり木があるので計4本)、年々上の段の2本は下の段に移る際の負担を考えて下に下げてきています。餌箱は上の段の止まり木から、水は下の段の止まり木から取れるようにしています。ツボ巣は入れたことはありません。やはりツボ巣を入れて、餌、水ともに下の糞きり板に置いた方がいいのでしょうか?動揺してうまく書けませんが、どうぞお知恵をお願い致します。




Re: 老鳥が止まり木にうまく止まれなくなりました。
ジャクボー - 2015/03/02(Mon) 21:53 No.12932
HomePage

ani-kakisaku.gif ケースバイケースでいろいろでしょうね。こうすれば良いという方法はないと思います。
止まり木が無理でも、上下の移動が可能なら、板状のステップ(『文鳥屋』にもありますが、本来はげっ歯類等の小動物用のもの)を使用しても良いかもしれません。止まり木のないバリアフリー化をするにしても、脚の状態によっては、底網ではない方が良いこともあります。エサ入れは床に直置きするとかえって食べにくくなることもあり、底の浅い容器を横に設置したり、床に食い込ませるような設置方法をとることもあります。ツボ巣は慣れれば、確実に落ち着く場所になりますが、慣れなければ奇っ怪な物体に過ぎないので、カゴの外で多少見慣れさせてから設置するのが無難です。
いろいろあるので、動揺するよりも、いろいろ対策を考えたいところです。




Re: 老鳥が止まり木にうまく止まれなくなりました。
スケキヨ - 2015/03/02(Mon) 22:56 No.12933

早速の御返信、有り難うございます。とにかく神経質で、見慣れないものがあると興奮し、暴れます。ツボ巣はいいと思うのですが、慣れるかどうかが心配です。とりあえず今は落ち着いて、なんとか上の止まり木横の餌入れに片足(まだ元気な方の足)をかけて何とかバランスをとっています。ジャクボーさんがおっしゃるようにツボ巣をカゴの外に置いて見慣れさせてから設置にチャレンジしようと思うのですが、その場合、ツボ巣はどこに置くのがベターなのでしょうか?止まり木のないバリアフリーはまだちょっと早いような感じがします。なぜなら、すべりながらもなんとか止まり木に止まろうともがいていますので。ちなみにいつもは、上の止まり木の餌箱の横で寝ているようです。




Re: 老鳥が止まり木にうまく止まれなくなりました。
ジャクボー - 2015/03/03(Tue) 10:18 No.12934
HomePage

ani-kakisaku.gif もがくような状態なら、すでに無理が多いでしょうね。止まり木に止まらせるのが健康に良いのか、私にはわかりませんが、もしそれが健康に良いとしても、止まり木に普通に止まれる状態をなるべく維持するべき、というだけで、無理はしない方が良いです。
人間でも、足が弱くならないように運動は大切ですが、弱くなってしまっているのに、無理強いすれば、ケガをするだけです。文鳥でも、無理を感じたら、早めに改良していくほうが無難でしょうね。

ただ、文鳥は高い位置の方が安心出来る本能を持っていて、その傾向の強い個性を持つ場合もあります。無茶に見えても、よじ登りたがる者がいるわけです。
我が家の例なら、思い出されるのがキュー様という文鳥で、ブログ『雀坊の納戸』の2013年07月23日の記事のようなレイアウトで、しばらく生活していました。その後、ステップを傾斜させてゆるい上り坂状態にし、それを伝って上段のツボ巣に入るようになっていました。

ツボ巣は、見たことがなくても、大きく拒絶されることは少ないと思います。ただ、カゴの中は文鳥にとって自分の部屋と同じですから、突如出現すれば驚くはずです。室内放鳥時に見慣れさせ、カゴの横に置くなどして、数日してから設置するのが、無難でしょうね。




Re: 老鳥が止まり木にうまく止まれなくなりました。
スケキヨ - 2015/03/03(Tue) 15:42 No.12935

有り難うございました。
ツボ巣に慣れさせるよう頑張ってみます。





老齢文鳥の嘴の交差
投稿者: ぴよこっこ 投稿日:2015/02/28(Sat) 14:49 No.12928

こんにちは。

気が付けば早8歳。元気に飛び回ってる文鳥ですが
嘴の先が若干交差し始めてることに気づきました。

今までは上が少し伸びては勝手に削れて治っている状態でしたが
今回よくよく見ると交差してきてます。
数年前からエサは殻つきからむき餌に変えてしまい、
おやつ程度にカナリアシードを与えておりますが、
老齢になると嘴の変形に悩む記事を見かけます。

8年も長生きしてくれた文鳥は始めてなので年齢から
くるものなのか栄養面からくるものなのか分かりません。

お時間がある時にでもアドバイスを頂ければ幸いです。




Re: 老齢文鳥の嘴の交差
ジャクボー - 2015/02/28(Sat) 18:31 No.12929
HomePage

ani-kakisaku.gif こんばんは。

老齢になったことで代謝に問題が生じて、クチバシの変形につながることもあれば、殻をむくことが少なくなった結果、クチバシの上下をすり合わせがズレてしまいやすくなることもあると思います。
いずれにせよ、交差がひどくなるとエサが食べづらくなってしまうので、血色のない先端部分を少しだけ、爪切りなどで切って整形することを考えたほうが良いでしょうね。




Re: 老齢文鳥の嘴の交差
ぴよこっこ - 2015/03/01(Sun) 16:16 No.12930

ジャクボーさま

返信ありがとうございます。注意深く見守り
少しでも快適に長生きできるような環境にして
行きたいと思います。





左脚を引っ込めます
投稿者: 持や 投稿日:2015/02/27(Fri) 19:43 No.12925
05kasiwa1.gif こんばんは、持やと申します。
以前、画像掲示版に投稿したことがあるのですが、改めてご相談したいことがありましたので、こちらに投稿させて頂きました。

先日、24日に、初めて爪切りを実践してみたところ、左脚の後ろ(第1趾?)の爪を、深爪して出血させてしまいました。すぐに線香を当てると止血出来たので、その後も他の爪を切って終了しました。
終わるとすぐケージに逃げ帰ってしまいましたが、しばらくすると出てきてくれ、その後は普段通り放鳥を遊んだり手の中でまどろんだりして過ごしていました。
足については気にしていない様子だったので、大事ないかと思ってその日は普通に寝かせました。
しかし、次の日から深爪した方の左脚を体に引っ込ませている状態でいるのを頻繁に目にするようになりました。
平常時もたまに片足だけで寛いでいることもあるので、偶然左脚を引っ込ませているだけかとも思いましたが、その後いつ見ても左脚しか引っ込ませていませんでした。
餌も食べ、放鳥時も元気に遊んでおり、指や爪なども外見上特に変わったところもなく動きも普通なので、とりあえず様子を見ようと思ってそのまま過ごしていましたが、3日経った現在でもケージにいるときは動いたり毛繕いしている時以外は左脚を引っ込ませていることが多いので、深爪が原因でなにか痛むのか、その他負傷でもしたのかと思い、少し不安になりました。

ご多忙とは存じますが、アドバイス頂けると幸いです。




Re: 左脚を引っ込めます
ジャクボー - 2015/02/27(Fri) 21:42 No.12926
HomePage

ani-kakisaku.gif こんばんは。
よくあることです。わざわざ、爪を切った飼い主の目の前にきて脚を上げるようなこともありますね(深爪はしていないのに、です)。偶然かもしれませんが、私はそういう時「三味線弾きやがって・・・」と思っています(三味線を弾く=相手をまどわすような言動をとること)。
痛いと言うより、おそらく違和感が残っていて気になるのだろうと、推測します。あと数日経てば、気にしなくなる可能性が高いでしょうね。




Re: 左脚を引っ込めます
持や - 2015/02/27(Fri) 22:15 No.12927

05kasiwa1.gif ジャクボー様、返信ありがとうございます。

よくあること、と聞いて安心しました。
今晩の放鳥時には、手に止まって目の前で脚を引っ込めはじめたので、不安が増してしまいましたが、まさにあれが「三味線を弾く」というものなのですね。とても勉強になりました。初めての飼育なのでもっと勉強して様々なことに対処できるように心掛けたいです。
些細なことでお手を煩わせてしまい申し訳ありませんでしたが、的確なアドバイスを下さり、本当に感謝しております。
ありがとうございました。





[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35]
記事のbニ投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます。
(マウス操作で『削除』に切り替えられない時はキーボードの「↓」次に「Enter」)

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -